見通す(読み)ミトオス

デジタル大辞泉の解説

み‐とお・す〔‐とほす〕【見通す/見透す】

[動サ五(四)]
初めから終わりまで休まずに見る。見つづける。「退屈な芝居を最後まで―・す」
何にもさえぎられずに遠くまで一目に見る。「窓から富士山を―・す」
人の心や目に見えない内面の物事を見抜く。「彼の意図を―・す」
物事のなりゆきや、将来のことを予測する。「景気の動向を―・す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android