見継ぐ(読み)ミツグ

デジタル大辞泉の解説

み‐つ・ぐ【見継ぐ】

[動ガ四]
絶え間なく見つづける。見守る。
「人さへや―・がずあらむ彦星の妻呼ぶ舟の近付き行くを」〈・二〇七五〉
世話をする。
「死に残りたらば、―・ぎ奉れ」〈曽我・二〉
助勢する。援助する。
「君を―・ぎ参らせよ」〈義経記・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みつぐ【見継ぐ】

( 動四 )
ずっと見守る。見届ける。 「人々もあまた-・ぎ、言ひ散らさむことと/源氏 常夏
助ける。支援する。 「難儀ナトコロヲ-・グ/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android