コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親睨 オヤニラミ

デジタル大辞泉の解説

おや‐にらみ【親×睨】

スズキ科の淡水魚。全長13センチくらい。体は楕円形で側扁する。全体に褐色で、えらぶたに円紋がある。目を中心として放射状暗赤色の条帯があり、にらみつけているように見える。西日本河川の上・中流域にすむ。清平(せいべい)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おやにらみ【親睨】

スズキ目の淡水魚。全長10センチメートルほど。体は長卵形で側扁する。体色は灰褐色で、目を中心に暗赤色の放射状の縞しまがあり、にらんでいるような顔つきにみえる。また、鰓蓋えらぶたの後縁に目と同大の暗緑色の円紋がある。観賞魚。九州・四国・関西以西の河川の上・中流の流れの緩やかな清流に分布。ヨツメ。カワメバル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

親睨 (オヤニラミ)

動物。

親睨 (オヤニラミ)

動物。スズキ科の淡水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

親睨の関連キーワードカワメバルヨツメ暗緑色灰褐色観賞魚動物同大後縁体色清流

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android