コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

角網 カクアミ

デジタル大辞泉の解説

かく‐あみ【角網】

建て網の一。長方形の身網と、これに直角に張る垣網とからなり、ニシン・イワシなどを捕る。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かくあみ【角網】

定置網の一種。箱形の袋網と、垣網とを丁字型に敷設するもの。ニシン・サケ漁に用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の角網の言及

【漁具】より

…囲い網の一部に魚捕部をつける場合,別に袋状の魚捕網をつける場合など,取り上げ方もいろいろである。台網,大謀網,落し網,ひさご網,角網,枡網などがある。サケ・マス,ブリ,イワシ,タラなど特定の魚種をおもな対象とするものもあるが,とくに魚種を選ばず,沿岸に来遊するものすべてをとる場合も多い。…

【定置網漁業】より

…口が狭まったので出にくくはなったが,遮っているわけではないので,やはり魚見をおき,入網するとあげた。東北・北海道にはニシンを対象としたこの型の網に角網がある。 落し網は垣網と身網(箱網)の間に登り網をつけたもので,登り網の前にさらに囲い網(運動場)をつけた型のものもある。…

※「角網」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

角網の関連キーワードトラバース測量電磁波測距儀天文測量三角測量水準網三角点定置網大謀網袋網基線

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

角網の関連情報