解意阿(読み)げいあ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

解意阿 げいあ

?-? 鎌倉時代の僧。
八田知家の7男。浄土宗証空,あるいは時宗(じしゅう)二祖真教の弟子ともいわれる。兄の宍戸(ししど)家政(?-1213)の所領である常陸(ひたち)(茨城県)宍戸荘に新善光寺を創建し,時宗解意派の祖となった。俗名は知勝。法名は観鏡。通称は七郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android