言ひ付く(読み)イイツク

デジタル大辞泉の解説

いい‐つ・く〔いひ‐〕【言ひ付く】

[動カ四]
言葉をかける。言い寄る。
「心かけて侍りけれど―・かむ方もなくつれなきさまに見えければ」〈後撰・恋二・詞書
男女が親しい間柄になる。
「その武蔵なむ後は返り事はして―・きにける」〈大和・一〇三〉
[動カ下二]いいつける」の文語形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いいつく【言ひ付く】

( 動四 )
言葉をかける。言い寄る。 「女車のありけるに-・きにけり/伊勢 129
男女が親しい仲になる。 「その武蔵なむのちはかへりごとはして-・きにける/大和 103
( 動下二 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android