コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

言立つ コトダツ

デジタル大辞泉の解説

こと‐だ・つ【言立つ】

[動タ下二]
口に出して言う。言葉に出して誓う。
「祖(おや)の職(つかさ)と―・てて授け給へる」〈・四四六五〉
普通とは違ったことを言う。
「―・てば、足もあがかにねたみ給ひき」〈・下〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ことだつ【言立つ】

( 動下二 )
はっきりと言葉に出して言う。言葉に出して誓う。 「大君の辺にこそ死なめ顧みはせじと-・て/万葉集 4094

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

言立つの関連キーワード万葉集言葉

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android