コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

計測学 けいそくがくmetrology

翻訳|metrology

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

計測学
けいそくがく
metrology

物理量の測定の理論および技術に関する学問分野。ものさし,ます,秤を意味する度,量,衡にちなんで以前は度量衡学と呼ばれたが,現在はあらゆる物理量の測定に拡張され,計測学または計量学と呼ばれるようになった。各種の物理量の単位および単位系の選定と標準の設定,測定法・測定器械・測定誤差の解析など測定に関する技術と理論,各種の基本物理定数の決定などが研究対象である。その成果は単位の規準や単位系の国際的な統一に役立てられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

計測学の関連キーワードガイガー(Hans Wilhelm Geiger)ハンス・ウイルヘルム ガイガー計量計測トレーサビリティ国際度量衡委員会計測自動制御学会ICNIRPベートソン標準波長人間工学水産学生体学鼻示数地震精度

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android