コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

記念祭 キネンサイ

大辞林 第三版の解説

きねんさい【記念祭】

ある事柄を記念として行う祭り・催し。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の記念祭の言及

【祭り】より

…この種の祭りは,季節や生産のリズムに沿った自然的事実が祭りの象徴となることが多く,季節祭の姿を呈する。歴史的事件などの社会的事実などが象徴の中心となる祭りは,必ずしも季節性はなく,記念祭の姿をとる。これらの祭りにおいては,人に神が憑依(ひようい)したり,人が神の化身となったりして神と人との合一が実在化し,人々が祝祭的な行動をするなかで集団的に一体化し没我的状態となって理想世界を体験したりする。…

※「記念祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

記念祭の関連キーワードハイド:水のニンフ/piano soloC. ベルゴンツイワルトブルク祝祭ロバート メリルモスクワ平和宣言石原 半右衛門アニバーサリー野球殿堂博物館小船 幸次郎カッワーリー小山内 薫青山 杉作ジュビリールスタベリ十一月蜂起上塚 周平霧島神宮チロール牧 良介鉄工組合

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

記念祭の関連情報