コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

試む ココロム

デジタル大辞泉の解説

こころ・む【試む】

[動マ上二]《「こころみる」の上二段化。平安末期から現れる》
ためしてみる。
「当家の浮沈をも―・むべしとこそ存じ候へ」〈古活字本平治・上〉
試飲・試食をする。
「国王に備はる物も、まづ我さきになめ―・む」〈仮・伊曽保・中〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こころむ【試む】

( 動上二 )
〔上一段活用の「こころみる」を上二段に活用させたもの〕
ためしにやってみる。 「当家の浮沈をも-・むべしとこそ存じ候へ/平治 上・古活字本

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

試むの関連キーワード黒焼き須臾浮沈

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android