コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮沈 フチン

デジタル大辞泉の解説

ふ‐ちん【浮沈】

[名](スル)
浮いたり沈んだりすること。うきしずみ。
「愛欲の海に―しながら」〈倉田出家とその弟子
栄えることと衰えること。うきしずみ。「会社の浮沈にかかわる重大事」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

浮沈

池波正太郎の時代小説。1989年刊行。「剣客商売」シリーズ最終巻。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ふちん【浮沈】

( 名 ) スル
浮くことと沈むこと。浮き沈み。 「溜水に-する孑孑ぼうふら/福翁百話 諭吉
栄えることと、衰えること。盛衰。 「国家の-にかかわる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

浮沈の関連キーワードレオン・ポール ファルグイブン・ザイドゥーン水占(みずうら)パスカルの原理チャンス選炭法南北朝内乱菅原 時保池波正太郎菅原時保重液選別技術予測比重選別比重選鉱吉川英治景徳鎮窯アベルサ虚栄の市土岐頼遠レーパチ浮沈分析

浮沈の関連情報