コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

認定投資者保護団体 ニンテイトウシシャホゴダンタイ

デジタル大辞泉の解説

にんてい‐とうししゃほごだんたい【認定投資者保護団体】

金融取引における投資者の保護を目的として、金融機関等に対する苦情の処理や、トラブル仲裁を行う民間団体。金融庁認定する。金融商品取引法に基づいて、平成19年(2007)の同制度開始以来、生命保険損害保険銀行などの業界団体が認定を受けている。要件・基準を満たせば消費者団体など業界と直接関係のない団体も認定を受けることができる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

認定投資者保護団体の関連キーワード金融取引

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android