コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

認証式 にんしょうしき

知恵蔵の解説

認証式

組閣」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

にんしょう‐しき【認証式】

認証官の任命に際して、天皇が認証のために行う儀式。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にんしょうしき【認証式】

天皇が認証官の任命を行う儀式。認証官任命式。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

認証式
にんしょうしき

内閣総理大臣が任命した国務大臣を天皇が認証する儀式。日本国憲法第7条5号に特に定められた天皇の国事行為の一つであり,内閣総理大臣が行なった国務大臣の任命を儀式をもって確認し,公にする意味がある。組閣後,内閣総理大臣と新任の国務大臣が宮中に参内して行われるが,その時同時に,国務大臣の任命式も行われるのが普通である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

認証式の関連キーワード稲田朋美

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

認証式の関連情報