コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

認証官 ニンショウカン

百科事典マイペディアの解説

認証官【にんしょうかん】

(1)任免につき天皇の認証が必要とされる官吏。国務大臣,最高裁判所判事高等裁判所長官,検事総長,次長検事検事長,会計検査院の検査官,宮内庁長官,侍従長,人事官,特命全権大使・公使等をいう。
→関連項目御璽人事官副大臣

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

にんしょうかん【認証官】

その任免に天皇の認証を要する官職。国務大臣・最高裁判所判事・高等裁判所長官・検事総長・次長検事・検事長・会計検査院検査官・人事院人事官・公正取引委員会委員長など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

認証官
にんしょうかん

その任免につき、内閣の助言と承認に基づき国事行為の一種として行われる天皇の認証(ある事実の存在を確認し証明する行為)を要する官吏。国務大臣、最高裁判所判事、高等裁判所長官、会計検査院検査官、人事官、検事総長、特命全権大公使などがその例であり、認証はとくに法律的意味をもたない。
 なお、各省各庁の長が、予算執行の適正を期するため必要があると認めるとき、所属の職員にその所掌にかかる支出負担行為の全部または一部について認証を行わしめることができる。会計法上、この職員のことを支出負担行為認証官とよぶ。[福家俊朗]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の認証官の言及

【認証】より

…これら認証は,効力発生の要件ではない形式的行為である。天皇の認証を必要とする官吏を認証官と呼び,国務大臣,最高裁判所判事,高等裁判所長官,検事総長,次長検事,検事長,人事官,宮内庁長官,侍従長,特命全権大使・公使,会計検査院検査官,公正取引委員会委員長などがこれにあたる。認証官の認証にあたっては認証式が行われている。…

※「認証官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

認証官の関連キーワード会計検査官人事院認証式官等

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

認証官の関連情報