コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

語形替変 ごけいたいへんinflection; flection

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

語形替変
ごけいたいへん
inflection; flection

単語が文中で他の単語との文法的関係を表わすために,その語形をかなり規則的に替える現象をさす。屈折ともいう。西洋文典では,一般に名詞,形容詞,代名詞,詞などの語形替変を曲用,動詞のそれを活用といい,両者を合せて屈折という。日本語の活用は人称の範疇がなく,切れ・続きの関係を主とする,かなりの異なるものである。なお,ここに「替変」という術語を用いたのは,共時論における文的な語形の交替という意味で,通時論における「語形変化」 (「受く」の連体形が類推で'ukuru → 'ukeruと変化したことなど) と区別するためである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

語形替変の関連キーワードロマンス語派オロッコ語形態音韻論活語断続譜歴史文法不変化詞形態音素最上級目的語付属語前置詞不定詞孤立語定動詞形態論統辞論比較級派生語時制品詞

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android