読書感想文(読み)ドクショカンソウブン

  • どくしょかんそうぶん〔カンサウブン〕

図書館情報学用語辞典 第5版の解説

読書指導の中の読後指導の一つで,読後の感想を文章で表現させたもの.読後感を書くことにより,自分の考えを確かめさせることを主な目的としている.書評一種ともいえる.1955(昭和30)年から毎年行われている全国学校図書館協議会毎日新聞社による「青少年読書感想文全国コンクール」など,各種の読書コンクールが開催されてきた.読書感想文を強要すると読書嫌いを増やすという批判がかねてから強いが,読書感想文を用いた読書指導成果をあげてきたことも事実である.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

読書感想文の関連情報