コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

課題解決学習 かだいかいけつがくしゅう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

課題解決学習
かだいかいけつがくしゅう

教授・学習方式の一つ。問題解決学習系統学習を止揚する立場として開発されたもの。すなわち前者は子供の能動性,実践的知性の形成に有効である反面,習得知識に系統性が乏しい短所をもち,後者は系統的科学的知識の習得に有効である反面,子供の心理的実践的態度を閑却しがちな短所をもっている。そこで問題解決学習から出発しながら,その問題を子供の経験や思考における矛盾よりは,むしろ現実社会がもつ客観的な社会的課題に求めることにより,双方の長所を生かした学習を実現しようとするもの。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

課題解決学習の関連情報