コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

調子を取る チョウシヲトル

デジタル大辞泉の解説

調子(ちょうし)を取(と)・る

音の高低・強弱・速度やリズムなどを合わせる。「からだ全体で―・る」
物事のぐあいを、ちょうどよい状態に整える。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうしをとる【調子を取る】

音の高低・強弱、リズムなどを整える。
物事のつりあいを保つようにする。つりあいを取る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

調子を取るの関連キーワードほいほいよいさリズム速度高低調子強弱

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

調子を取るの関連情報