請人屋(読み)うけにんや

精選版 日本国語大辞典「請人屋」の解説

うけにん‐や【請人屋】

〘名〙 江戸時代、奉公人周旋業者をいう。周旋手数料のほかに、親類知人に代わって請人として加判する報酬を受け取った。請人宿。口入宿(くちいれやど)。人宿(ひとやど)桂庵(けいあん)
浮世草子本朝二十不孝(1686)五「麹町(かうじまち)六丁目に請人屋の九助といふ方へ友達状(じゃう)をつけしを頼みに、尋ねけるに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android