コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諸葛信澄 もろくず のぶずみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

諸葛信澄 もろくず-のぶずみ

1849-1880 明治時代の教育者。
嘉永2年生まれ。画家の家に生まれたが武芸をこのむ。明治2年開成学校にはいり,英書をまなぶ。5年文部省につとめ,同年に創立された師範学校(のち東京師範)の初代校長となった。7年大阪師範校長,のち華族会館長。明治13年12月21日死去。32歳。長門(ながと)(山口県)出身。著作に「小学教師必携」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

諸葛信澄の関連キーワード明治時代教育者

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android