コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷村光義 たにむら みつよし

1件 の用語解説(谷村光義の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷村光義 たにむら-みつよし

?-1750 江戸時代中期の有職(ゆうそく)家。
山城(京都府)石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)の神職。壺井義知(つぼい-よしちか)にまなぶ。著作に「建武(けんむ)年中行事略解」「世諺(せげん)故実百譚(だん)」などがある。寛延3年6月14日死去。通称は掃部。号は集古堂。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

谷村光義の関連キーワードザンド朝トーマス教会ウェールズ文学ヒッタイト美術つんく♂NOVAの解約を巡るトラブルソユーズ菱刈鉱山自治体間の災害時相互応援協定梅暮里谷峨

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone