掃部(読み)カモリ

大辞林 第三版の解説

かにもり【掃部】

「掃部寮かにもりのつかさ」の略。

かもり【掃部】

〔「かにもり」の転〕
かもん(掃部)」に同じ。 〔色葉字類抄〕

かもん【掃部】

掃部司かもんのつかさ」に同じ。 「堂上は-・とのもりの女孺によじゆこれを掃く/日中行事」

かんもり【掃部】

〔「かにもり」の転〕
かもんのつかさ(掃部司)」に同じ。 「殿司、-の女官/紫式部日記」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かもん【掃部】

〘名〙
※西宮記(969頃)一「掃部奉仕四方拝御装束、立御屏風八帖、鋪御座三枚於其内云々」
② 掃部寮の下級職員。
※延喜式(927)一八「凡諸司伴部者。各以負名氏入色者之。〈略〉但主殿寮殿部。掃部寮掃部。主水司水部。並取負名外異姓白丁五人

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android