コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷水石 たに すいせき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷水石 たに-すいせき

1801-1877 江戸後期-明治時代の武士,発明家。
享和元年生まれ。丹波柏原(かいばら)藩(兵庫県)藩士安政のころ,独力で外国製の元込(もとごめ)銃とおなじ構造の銃を製作。また羽毛で防弾用の(たて)をつくり車楯と名づけ,明治6年ウィーン万国博覧会に出品したという。明治10年死去。77歳。通称は右京

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

谷水石の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android