右京(読み)ウキョウ

デジタル大辞泉の解説

う‐きょう〔‐キヤウ〕【右京】

内裏から南を向いて右側の意から》平城京および平安京を、朱雀大路(すざくおおじ)を境として東西に分けた西側。西の京。⇔左京
京都市北西部の区名。嵯峨(さが)高雄などの名所旧跡、天竜寺大覚寺などの名刹(めいさつ)がある。昭和51年(1976)桂川以西を西京(にしきょう)区として分離。平成17年(2005)京北(けいほく)町を編入。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うきょう【右京】

〔皇居から見て右にあたるので〕 平城京・平安京の西半部。朱雀大路すざくおおじを境として東西に分けた西側。西の京。
京都市の最西端の区。嵯峨野・小倉山・仁和寺・広隆寺など名所史跡に富む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

う‐きょう ‥キャウ【右京】

[1] 〘名〙 (京(みやこ)の中で皇居から南を向いて右手に当たる部分の意) 平城京、平安京などを、朱雀大路(すざくおおじ)を境にして分けた西半分。西の京。⇔左京
※続日本紀‐天平一三年(741)九月己未「従賀世山西道以東為左京、以西為右京
[2] 京都の行政区の一つ。昭和六年(一九三一)成立。市北西部、桂川の東岸に位置する。龍安寺・天龍寺・仁和寺・大沢池などがある。同五一年に西京区を分区。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の右京の言及

【平安京】より

…京域は南北に9条(正確には北辺郊の半条分が加わる),東西は朱雀大路より東西京極路まで4坊に分かち,1坊は16町,1町は32戸主(へぬし)に分けられ,1戸主(5丈×10丈)が最小の宅地区画とされていた。 平安京は,このような条坊制に基づき町づくりがなされたが,沼沢地の多かった右京については,当初から造成不十分なところも少なくなかった。10世紀後半の成立になる慶滋保胤(よししげのやすたね)の《池亭記》は,右京には去る者はあっても来る者はなく,左京に人口が集中していると指摘している。…

※「右京」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

右京の関連情報