コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷玖満子 たに くまこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷玖満子 たに-くまこ

1845*-1909 幕末-明治時代,谷干城(たてき)の妻。
弘化元年12月25日生まれ。土佐高知藩士国沢七郎右衛門の娘。文久2年に結婚。明治10年西南戦争で鎮台司令長官の干城が熊本に籠城した際に城内にとどまり,負傷兵の看護などにあたる。のち愛国婦人会の理事などをつとめた。明治42年12月19日死去。66歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

谷玖満子の関連キーワード明治時代谷干城

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android