コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豆腐蒲鉾 とうふかまぼこ

1件 の用語解説(豆腐蒲鉾の意味・用語解説を検索)

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

とうふかまぼこ【豆腐蒲鉾】


秋田県仙北地方の郷土料理で、水気をしぼった豆腐をよくすり、砂糖、塩、かたくり粉、卵白などを加えよくこねたものをすだれで巻き、形を整えて蒸したもの。白身魚などのすり身を加えるものもある。切ったときに渦巻きなどの模様になるように食紅などで着色したり、昆布を巻き込んだりしたものもあり、冠婚葬祭の膳の口取りに用いることが多い。◇「豆腐巻き」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

豆腐蒲鉾の関連キーワード秋田県仙北郡美郷町金沢秋田県仙北郡美郷町黒沢秋田県仙北郡美郷町佐野秋田県仙北郡秋田県仙北郡美郷町千屋秋田県仙北市田沢湖田沢秋田県仙北郡美郷町土崎秋田県仙北郡美郷町中野秋田県仙北郡美郷町野中秋田県仙北郡美郷町六郷

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone