コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊子女王 とよこじょおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊子女王 とよこじょおう

1721-1774 江戸時代中期,家仁(やかひと)親王の王女。
享保(きょうほう)6年閏(うるう)7月17日生まれ。はじめ登与宮と称した。寛保(かんぽう)2年筑後(ちくご)(福岡県)久留米(くるめ)藩主有馬頼徸(よりゆき)の妻となった。安永3年1月14日死去。54歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

豊子女王 (とよこじょおう)

生年月日:1721年7月17日
江戸時代中期の女性。柱宮家仁親王の王女
1774年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

豊子女王の関連キーワード生年月日享保