コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊年踊 ほうねんおどり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

豊年踊
ほうねんおどり

民俗芸能の一種で,イネ収穫時の豊年感謝,あるいは豊年祈願予祝に踊る踊り。風流系の太鼓踊雨乞踊盆踊などがあるが,特定の演目をもたない場合が多い。太鼓踊の別称となっている場合もある。鹿児島県大隅半島,薩南諸島,沖縄本島,多良間島で旧歴8月に行う八月踊や,八重山諸島の旧歴6月の穂利祭 (プーリー) で踊られるものなどが知られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ほうねん‐おどり〔‐をどり〕【豊年踊(り)】

農村で、その年の豊作を祈願または感謝する踊りの総称

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ほうねんおどり【豊年踊】

民俗芸能。おもに豊年予祝,収穫感謝のための踊りで全国各地に分布する。春から夏にかけての豊年予祝には,田遊(たあそび),田植踊獅子舞棒踊雨乞踊など各種の芸能が演じられる。盆踊の〈今年や豊年,穂に穂が咲いて,道の小草に金がなる〉などの歌や踊りにも豊年予祝の意味がこめられている。収穫感謝の踊りは氏神の秋祭などに行われ,風流(ふりゆう)系のものが多い。関東地方には豊年満作を意味する万作踊があり,鹿児島県川辺郡川辺町勝目上山田の〈上山田太鼓踊〉や宮崎県小林市細野一区の〈輪太鼓踊〉は収穫感謝の豊年踊である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

豊年踊の関連キーワードええじゃないかじゃんがら豊年踊り秩父音頭日本民謡盆踊り唄かっぽれ伊予万歳平戸島風の盆農村御調

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android