コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊璋王 ほうしょうおうP'ungjang-wang

1件 の用語解説(豊璋王の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

豊璋王
ほうしょうおう
P'ungjang-wang

朝鮮,百済の第 32代 (最後) の王 (在位 660頃~663) 。余豊璋ともいう。日本に人質として送られたが,父義慈王の降伏 (660) 後,遺臣に迎えられて即位。白村江 (はくそんこう) で唐,新羅の連合軍に敗れて (663) 高句麗へ亡命。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone