コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊田利幸 とよだ としゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊田利幸 とよだ-としゆき

1920-2009 昭和後期-平成時代の物理学者。
大正9年5月12日生まれ。立大教授をへて,昭和44年名大教授となる。のち明治学院大国際平和研究所長。原子核,素粒子論専攻湯川秀樹らとともに核廃絶運動をすすめ,国際パグウォッシュ会議評議員や科学者京都会議継続委員会の事務局長をつとめた。平成21年5月15日死去。89歳。岐阜県出身。東京帝大卒。著作に「SDI批判」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

豊田利幸【とよだとしゆき】

物理学者。岐阜県出身。東京帝国大学(現,東京大学)理学部卒業。立教大学教授,名古屋大学教授,明治学院大学教授を歴任し,明治学院大学国際平和研究所所長も務めた。名古屋大学名誉教授。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

豊田利幸の関連キーワードボーア(Niels Henrik David Bohr)ミュルダール(Alva Myrdal)新石垣空港朝永振一郎ガリレイ徳山ダム物理学者核戦略兵器

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android