コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新石垣空港 シンイシガキクウコウ

3件 の用語解説(新石垣空港の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しんいしがき‐くうこう〔‐クウカウ〕【新石垣空港】

沖縄県石垣市にある空港。地方管理空港の一。平成25年(2013)開港。昭和50年(1975)開港の石垣空港を前身とする。愛称、南(ぱい)ぬ島(しま)石垣空港。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新石垣空港

旧石垣空港から約10キロ離れた島東部のカラ岳ふもとの陸上に造られた。旧空港より500メートル長い2千メートルの滑走路を備え、中型ジェット機の就航が可能。那覇空港を経由しない本土との直行便が拡充される。建設計画は1976年につくられた。当初は白保沖のサンゴ礁埋め立てる予定だったが、全国的な反対運動が起こり、候補地は何度も変わった。

(2013-03-26 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

新石垣空港【しんいしがきくうこう】

沖縄県石垣島の現空港が狭くなったため,新たに建設された滑走路2000mの空港。1979年,県は白保海上への建設を提案したが,国際自然保護連合IUCN)が白保海域の優れたサンゴ礁(北半球最後のアオサンゴの大群落を含む)についての調査結果を発表するなど,反対運動が盛り上がった。
→関連項目豊田利幸

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

新石垣空港の関連キーワード飯舘村クレタ島八重山諸島エアターミナル釧路離れ島ASR旭川空港石垣市公設市場白保

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新石垣空港の関連情報