コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊田県立自然公園 とよたけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

豊田県立自然公園
とよたけんりつしぜんこうえん

山口県西部,中国山地の西端を占める豊浦山地の北部と,木屋川上流域との2地域からなる自然公園。面積 33.43km2。 1962年指定。下関市に属する。国の名勝狗留孫山 (616m) や華山 (713m) があり,狗留孫山の中腹にある修禅寺は古くからの修験場で,華山にある神上寺は西の高野ともいわれる霊場。木屋川の渓谷には多目的人造湖の豊田湖,その東方に国の名勝および天然記念物石柱渓がある。木屋川流域のゲンジボタル発生地は国の天然記念物。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

豊田県立自然公園の関連キーワード菊川(山口県の旧町名)豊田(山口県)豊田[町]菊川豊田豊北

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android