コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

華山 カザン

百科事典マイペディアの解説

華山【かざん】

中国,陝西省中部の山系秦嶺(しんれい)中の山塊。五岳の一つで西岳華山とも呼ばれ,蓮花(西峰),落雁(南峰),朝陽(東峰),玉女(中峰),五雲(北峰)などの峰からなり,最高峰の南峰は標高1997m。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かざん【華山 Huà shān】

中国,陝西省華陰県,秦嶺東部の山。黄土高原を南流してきた黄河が東方へ90度転換,渭河と合流する地域にある。東岳泰山,中岳嵩山(すうざん)などとならび中国五岳の一つで,西岳,小秦嶺ともいう。東,西,南,北,中の5峰をはじめ,花コウ岩を主とする山峰が発達した断層山地で,最高は南峰落雁峰の1997m。〈華山は天下の雄たり〉の称がある。山中には寺観が大小30余あり,道教の山となってきた。【駒井 正一】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かざん【華山】

中国五岳の一。陝西せんせい省の南、秦嶺しんれい山脈の東端にある名山。海抜1997メートル。 〔各地に同名の山がある〕 ホア-シャン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

華山
かざん

ホワ(華)山」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

華山
かざん / ホワシャン

中国、陝西(せんせい/シャンシー)省東部、華陰(かいん)県の南、秦嶺(しんれい/チンリン)山脈のもっとも東にある秀峰。標高1997メートル(中峰)。山体は花崗(かこう)岩からなり、北側は断層による急峻(きゅうしゅん)な崖(がけ)をなす。花のように美しい山容が遠くからも望めるため、この名がある。西の少華山に対し太華(たいか)山ともいう。渭河(いが/ウェイホー)が黄河(こうが/ホワンホー)に流入する地点を見下ろし、渭河盆地の南辺にそびえたつ関中一の山であるところから、古くから五岳の一つ西岳(せいがく)に数えられ、詩文によく詠まれた。蓮花(れんか)峰、玉女(ぎょくじょ)峰、朝陽(ちょうよう)峰など、風化によってつくられた奇峰、奇洞が多いため、有数の観光地となっている。[秋山元秀]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

華山の関連キーワード南三陸金華山国定公園トンコワン(銅官)山羅漢山県立自然公園豊田県立自然公園金華山(宮城県)蓬莱山・蓬萊山玉井 庸四郎アサバガレイ佐々木 巴渓補陀洛山寺佐々木巴渓西岳・西嶽アカガレイ五岳・五嶽牡鹿[町]ホワシャン石田 友治四岳・四嶽金華山瀬戸平野美術館

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

華山の関連情報