豊田謙次(読み)とよだ けんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊田謙次 とよだ-けんじ

1832-1866* 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)3年生まれ。美作(みまさか)(岡山県)土居の安東塾で文武をおしえる。京都にでて宮部鼎蔵(ていぞう)らとまじわる。池田屋事件後,長州にいく途中,慶応元年12月25日津山藩士を名のる男に刺殺された。34歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。初名は徳隣,美稲。(あざな)は有秋。変名は広田稼助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android