コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

象限電位計 しょうげんでんいけい quadrant electrometer

1件 の用語解説(象限電位計の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

象限電位計
しょうげんでんいけい
quadrant electrometer

金属の円筒箱を直角に4分割した電極の間に蝶形の電極板をつるし,これに一定の電位を与え,分割した電極の対角のものを共通にして2組の間に電位差を与えると,つるした電極板が回転する。この回転角から電位差を測定する電位計

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の象限電位計の言及

【検電器】より

…静電力を利用し電荷を指示する装置が用いられる。コンデンサーの両極にチャージされた電荷の静電引力を回転変位に直す象限電位計,金またはアルミニウムの薄い2枚の金属箔をつり下げ,帯電による反発力を利用する箔検電器などがある。放射線検出に用いられる線量計も一種の検電器である。…

※「象限電位計」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

象限電位計の関連キーワード回転粘度計カロメル電極電解槽気体電極コンデンサーマイク参照電極円筒式乾燥ガイガー-ミュラー計数管テイラーの流れネルンストの溶解圧

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone