コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財形住宅貯蓄積立保険・財形住宅傷害保険

1件 の用語解説(財形住宅貯蓄積立保険・財形住宅傷害保険の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

財形住宅貯蓄積立保険・財形住宅傷害保険

勤労者財産形成促進法に基づく生命保険会社損害保険会社財形住宅貯蓄商品です。持家の取得や増改築等のために保険料を積立て、その費用を支払う場合に、所定の手続きにより契約者である勤労者が満期日を指定し満期返戻金を受取ることができます。また残高の一部を持家取得等費梢返戻金として払出すこともできます。住宅の取得等のために払出す場合は、払込保険料累計額(元本)550万円までは利子非課税となります。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

財形住宅貯蓄積立保険・財形住宅傷害保険の関連キーワード勤労者財産形成促進制度財形融資財形財形給付金保険財形給付金保険・財形給付金傷害保険財形貯蓄積立保険・財形貯蓄傷害保険財形基金保険・財形基金傷害保険生命保険会社財産形成保険

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone