コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勤労所得 キンロウショトク

大辞林 第三版の解説

きんろうしょとく【勤労所得】

勤労に基づいて直接受ける所得。賃金・報酬・給与など。給与所得のみをいう場合と事業所得・退職所得などを含めていう場合とがある。 ⇔ 不労所得

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

勤労所得
きんろうしょとく

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の勤労所得の言及

【所得】より

… 用語法として,経済学では時として収入earningsと所得incomeを区別する場合がある。すなわち,収入は賃金を含む勤労所得を意味し,時間の価格を反映している所得部分,〈その他の所得〉は財産収入など時間の価格とは独立な所得源を表すと考える。そしてこの収入と〈その他の所得〉との和を,所得と呼んで区別する場合がある。…

※「勤労所得」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

勤労所得の関連キーワード還付方式の税額控除デフレーション応能負担原則所得[家庭]二元的所得税勤労所得税非消費支出二・一スト課税単位年末調整源泉徴収勤労者家計

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勤労所得の関連情報