販売員教育

流通用語辞典の解説

販売員教育

販売力を強化するために、販売員に対して実施する教育や訓練のこと。人件費が高くなり、販売競争が激化してきていることから、少数精鋭を目標とした販売員の質の向上のための教育に多くの企業が力を入れるようになった。方法としては、日常の業務を通じて教育するOJTと、業務から離れてプログラムによって教育するOFF-JTの2つに分けられ、自己啓発、会議、講演、学校派遣、ビジネス・ゲームなど、多様な方法が開発されている。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android