コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貪戻 タンレイ

デジタル大辞泉の解説

たん‐れい【貪戻】

[名・形動ナリ]欲が深く人の道に背くこと。また、そのさま。どんれい。
「贔屓(ひいき)の沙汰の致す所、一人―ならざりせば」〈読・近世説美少年録・二〉

どん‐れい【貪戻】

[名・形動]たんれい(貪戻)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たんれい【貪戻】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
欲が深くて、道理に背いている・こと(さま)。 「一人-なれば一国乱を起すといへり/浄瑠璃・国性爺合戦」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報