コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

買い替えローン かいかえローン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

買い替えローン
かいかえローン

正式な融資が実行されるまでのつなぎとして借り入れる短期のローン。つなぎ融資ともいう。融資期間は月単位で1ヵ月以上 12ヵ月以内で,金利分を一括前払いし,元金は契約期限までに一括返済する仕組みが一般的である。利率は民間の住宅ローン並み。 (1) 住まいを売却したが,売却物件の残金決済より購入物件の残金決済が先に行なわれる,(2) 公的融資を利用して住宅を購入するが,制度上,残金決済時に融資が実行されない,(3) 現在の住まいを売却したが,買い主が公的融資を利用するため抵当権を抹消しなければならない,などのケースに使われる。最近は買い替え物件の購入を先に決めたものの,中古価格の下落で売り出し中の現住居に買い手が付きにくくなり,雪だるま式に金利が増え,負担にあえぐケースが目立ち始めている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android