コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資本と利子 しほんとりしcapital and interest

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

資本と利子
しほんとりし
capital and interest

資本利子との相互連関性について言及した経済学上の見方。今日ではむしろ資本とその所得についての関連で議論されるのが一般的。たとえばベーム=バウェルクは,利子率は資本の供給と需要によって決り,資本供給は時差説によって,資本需要は資本の物的生産性によって説明されると考えたが,この理論はさらに解明されるべき問題点 (経済状態の異時点間比較) をもっている。ベーム=バウェルク自身も理論をこれ以上には発展させることができず,彼の生産期間モデルでは,資本の物的生産性である迂回生産の剰余収益性を基礎とする第3の理由 (時差説) のみを発展させた限界生産力説へと傾いていった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

資本と利子の関連キーワードベーム=バウェルクオーストリア学派ウィクセル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android