コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資源探査衛星 しげんたんさえいせいearth resources satellite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

資源探査衛星
しげんたんさえいせい
earth resources satellite

地下資源の探査に利用することを目的に打上げられた人工衛星。最初の衛星は 1972年打上げのランドサット1号で,当初は ERTS (地球資源技術衛星,通称アーツ衛星) と呼ばれた。日本では,科学技術庁通産省が共同で,1992年2月に JERS-1号をH-Iロケットで打上げ,「ふよう」と命名した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

資源探査衛星の関連キーワードインゴ ギュンターエリオス偵察衛星地球観測衛星宇宙通信地下資源

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android