コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賤者考 せんじゃこう

1件 の用語解説(賤者考の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

せんじゃこう【賤者考】

本居内遠(もとおりうちとお)の制度考証書。1冊。1847年(弘化4)成立。江戸時代における被差別身分の由来をおよそ52項目にわたって考証している。その起源を古代の律令制に求める一方,同時代の被差別民の区分をこまかく記し,とりわけ芸能民の資料にくわしい。しかし,その歴史的起源については誤りが多く,また,古代を是とする国学思想の偏見から,結局,差別する立場を取っているのが惜しまれる。【野口 武彦】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

賤者考の関連キーワード久米幹文本居内遠本居藤子本居本居豊穎赤井水雄荒巻利蔭桂誉正鈴木泰平瀬見善水

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone