コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤チン アカチン

百科事典マイペディアの解説

赤チン【あかチン】

マーキュロクロム

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

あかチン【赤チン】

マーキュロクロムの水溶液の俗称。赤色のヨードチンキの意であるが、成分は異なる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

赤チン
あかちん

マーキュロクロムの2%水溶液の通称。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の赤チンの言及

【マーキュロクロム】より

…通常,これの1~2%水溶液(マーキュロクロム液)として使用される。マーキュロクロム液は,色が赤いため俗に〈赤チン〉ともいわれ,細菌発育抑制作用があって,局所刺激性が少ないため,創傷,皮膚粘膜の消毒に用いられる。しかし,マーキュロクロムを含め,有機水銀製剤は基本的には作用は静菌的であり,浸透性も弱いので,芽胞を殺すのには使用できない。…

※「赤チン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

赤チンの関連キーワード赤チン災害接触皮膚炎

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤チンの関連情報