コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泥濘 デイネイ

デジタル大辞泉の解説

でい‐ねい【泥×濘】

道などのぬかっている所。ぬかるみ。

ぬかり【泥濘】

雨水などで地面がどろどろになること。
「あぜを越す苗代水のほど見えて路の―のかわくまもなし」〈為尹千首〉

ぬかる‐み【泥濘】

雨や雪解けなどで地面がぬかっている所。「泥濘に足を取られる」「泥濘にはまる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

でいねい【泥濘】

ぬかるみ。

ぬかり【泥濘】

ぬかった状態。ぬかるみ。 「 -道みち

ぬかるみ【泥濘】

雨・雪などで泥がゆるんでぬかるところ。 「車が-にはまる」 「 -道みち

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

泥濘の関連キーワード佐藤 観次郎佞・寧・濘保高 徳蔵岡田 三郎梶井基次郎保高徳蔵火野葦平ぐっすりラリー深泥池泥濘むへどろ一文字雨水

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

泥濘の関連情報