コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤旗法 あかはたほうRed Flag act

世界大百科事典 第2版の解説

あかはたほう【赤旗法 Red Flag act】

1865年にイギリスで制定された自動車の交通規制法令。蒸気自動車が乗合バスとして発達したイギリスでは,蒸気バスに旅客をとられた馬車運送業者の議会への圧力や煤煙騒音による街道住民の反対運動によって,〈自動車は郊外時速4マイル(6.4km/h)以下,市街では時速2マイル(3.2km/h)の速度制限とし,しかも自動車が走る前方を赤旗を持った者が先導し,危険物の接近を知らせなければならない〉という,いわゆる赤旗法が施行された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

赤旗法の関連キーワードフォーレアメリカ合衆国史(年表)リンカーンカピタンクーランコーツスターリング武田幾ファン=デン=ブルークフローレンツ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android