コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤津三郎左衛門 あかつ さぶろうざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

赤津三郎左衛門 あかつ-さぶろうざえもん

?-? 戦国時代の陶工。
天文(てんぶん)-弘治(こうじ)(1532-58)のころ,今川義元の命で,尾張(おわり)(愛知県)瀬戸の品野(信濃)(しなの)窯で全面に釉(うわぐすり)をかけた茶入れ追覆手(おっかぶりで)をやいたといわれる。名は三郎右衛門とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

赤津三郎左衛門の関連キーワード戦国時代陶工

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android