赤胴鈴之助

デジタル大辞泉プラスの解説

赤胴鈴之助

日本のテレビアニメ。放映はフジテレビ系列(1972年4月~1973年3月)。原作:武内つなよしによる漫画作品。制作:東京ムービー。1972年に劇場版が公開。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

赤胴鈴之助 あかどう-すずのすけ

武内つなよしの漫画「赤胴鈴之助」の主人公。
本名は金野鈴之助。父の形見の赤銅をつけ,師の千葉周作やその娘さゆり,母お鈴らにみまもられ,剣の道にはげんで真空切りの秘剣で悪人たちとたたかう。昭和29年から「少年画報」に連載。ラジオで放送されて人気を得,映画,テレビアニメにもなった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤胴鈴之助の関連情報