超マフィック岩(読み)ちょうマフィックがん(英語表記)ultramafic rock

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうマフィックがん【超マフィック岩 ultramafic rock】

マフィック(マグネシウム()に富む)鉱物を約70%以上含む岩石。超苦鉄質岩ともいう。しばしば超塩基性岩と同義語に用いられる。しかし例外もあり,パイロクシナイトや多くのエクロジャイトなどは超マフィックであるが,SiO2が45重量%以上で超塩基性ではない。おもなものは,カンラン岩,パイロクシナイト,コートランダイト,エクロジャイト,キンバーライトコマチアイトなどで,カンラン岩とパイロクシナイトは,カンラン石と斜方輝石単斜輝石の量比により,図のように分類されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の超マフィック岩の言及

【火成岩】より

…マフィック火成岩→中間組成の火成岩→フェルシック火成岩へと,SiO2やアルカリ(Na2OやK2O)が増加し,酸化鉄やMgOやCaOが増加する。 表1に含まれていない超マフィック岩類ultramafic rocksはマフィック鉱物の量が70体積%以上の岩石である。これらの一部は明らかに火成岩であるが,火成岩か変成岩か明らかでないものもある。…

【火成岩】より

…この分類は,シリカの量に基づく分類の塩基性(45重量%<SiO2<52重量%),中性(52重量%<SiO2<66重量%),酸性(66重量%<SiO2)に近いが,必ずしも対応しない。シリカの量に基づくこの分類法では,例えばアルカリ岩と非アルカリ岩とで混乱が起こったり,輝石だけからなる超マフィック岩が中性岩になったりするのであまり適当ではない。 火成岩の主要構成鉱物は,マフィック鉱物(MgやFeを主成分として含む鉱物)としてカンラン石,輝石,角セン石,雲母,磁鉄鉱やチタン鉄鉱,またフェルシック鉱物として斜長石,カリ長石,シリカ鉱物(石英,トリデマイト,クリストバライト)などである。…

【超塩基性岩】より

…岩石をSiO2量により分類した場合,45重量%以下の岩石。多くのものはマフィック(鉄,マグネシウムに富む)鉱物を主体とし,超マフィック岩と同義に用いられることが多い。しかし炭酸塩岩やネフェリナイトnepheliniteのように,SiO2は45%以下でも超マフィックでないものもある。…

※「超マフィック岩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android