コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超・首都圏化 ちょう・しゅとけんかexpansion of Tokyo metropolis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超・首都圏化
ちょう・しゅとけんか
expansion of Tokyo metropolis

東京が集中と分散の動きを共に含みながら拡延し,地方との関係を強めていく姿をいう。超・首都圏化には,2つの潮流がある。1つは東京圏 (首都圏) そのものの大幅な拡大 (50km圏から 100km圏へ) であり,他の1つは東京を中心としたネットワークによる地方との一体化の動きである。後者のネットワーク型都市圏とは,業務核都市と副首都的な地方中枢都市 (大阪,名古屋,京都,神戸,仙台,広島,福岡など) が,それぞれ交通・通信ネットワークで結ばれ,一体的に機能する都市圏である。超・首都圏の形成は,都市・地域開発,ネットワーク事業,サービス業の各分野にわたって新しい事業形態を生み出す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android